「働きがい業界一」目指す三菱ふそう 在宅勤務を推進

  • B!0

三菱ふそうトラック・バスは昨年から、7000人を対象とした在宅勤務制度を運用している。「業界で最も働きがいがあり、誇りが持てる会社」を目指す。当初は制度の利用目的を育児と介護に限っていたが、周囲の目が気になるという声が目立ち、限定解除した。セキュリティー面でも安心感を提供すべく、特別仕様のノートパソコンを貸し出すなど環境面の整備も重ねている。

日本経済 Webサイトより
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO91831730X10C15A9000000/

  • B!0