青森のエンジニアとハッカソン!株式会社ソニックガーデン ワーケーションレポート

  • B!0

ワーケーション。それは「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語で意味はそのまま、「働きながら休暇をとること」。今回は株式会社ソニックガーデンの新卒一年目高谷さんが、青森でのワーケーションの様子をレポートしてくれました。

 
こんにちは!今年の4月に株式会社ソニックガーデンに入社した高谷です。今回は、ソニックガーデンのメンバー4人で青森県青森市にワーケーションに行ってきました。今回はその様子をお伝えします。

これまでの株式会社ソニックガーデンのワーケーションの記事はこちら

ワークとバケーションを同時に!?ソニックガーデンの初ワーケーション in 和歌山

企業×自治体×学生 コラボワーケーション in 千葉!

青森に到着、早速観光

今回は埼玉、岡山、兵庫から弊社のメンバーが集結。今回は地元青森のエンジニアさんたちもお呼びして青森の地で24時間ハッカソン(開発合宿)を行います。ハッカソンの終わりにチームごとで成果を発表しあって投票で順位を決める真剣勝負です。もちろん合宿の前後で観光したりグルメを楽しんでバケーションも充実させますよ!

迫力あるねぶた作品「わラッセ」

null
青森に到着し、私たちが最初に向かったのは「わラッセ」です。ここでは、ねぷたで有名な青森の有名なねぷた作品がみられます。迫力ある作品やねぷたの歴史に触れ、早くも青森の地に魅了されてしまいました。

24時間ハッカソン(開発合宿)

いざ会場へ

null
その後は、開発合宿会場へ移動しました。会場をお貸しいただいたのはGravity CO-WORKさん。設備がとてもしっかりしていて、24時間開発するのに申し分ない環境です。

今回のハッカソンでは総勢12人が3チームに分かれて戦います。結果発表当日までそれぞれが作るプロダクトの内容は明かさず、他のチームが気になりながらも開発をしていました。

青森名物牛乳カレーラーメン!?

null
24時間開発合宿といえども「食事と(少しの)睡眠」は必須です。今回は、地元青森で有名な「牛乳カレーラーメン」を夕食にいただきました。カレーのスパイスと牛乳のまろやかさがうまくマッチしていて、スープも飲み干してしまいました。

この日は、夜の12時くらいにはメンバーもぐっすり。しかし、僕は朝方まで開発を続けていました(汗)。明日の発表会に向け力を蓄えます。

発表までラストスパート

null
当日の朝も発表会に向けて最後の追い込みです。最終日はアプリの動きを確認したり、見た目を調整したりと大忙しでした。

青森のっけ丼で栄養補給

null
次の日を迎え、ラストスパートに向けて海鮮丼を朝食にいただきました。16時の発表までに間に合うか…。僕はドキドキしながら開発を続けていました。

成果発表

null
そして、ついに発表会の時間がやってきました。地元青森の南部チーム、津軽チーム、そしてソニックガーデンチームの対決の時間です。僕たちソニックガーデンチームも無事プロダクトを完成させ、発表会に臨みました。

「ご飯行きましょう」を社交辞令で終わらせない メシ名刺

null
僕たちソニックガーデンチームは「ご飯行きましょう」を社交辞令で終わらせないための「メシ名刺」というプロダクトを作りました。このサービスで発行されるQRコードを自分の名刺に貼り付けるとご飯までの日程を自動で作成してくれるアプリです。

メシ名刺はこちらからご利用いただけます!
めしメイシ

レベルの高い青森のプログラマーたち

地元青森のチームも負けじとユーモア溢れる発表をしていました!

null
津軽チームは、お弁当注文をLINE上で完結する「なぎさちゃんにお弁当を頼みたい!」というプロダクトを作成しました。このプロダクトでは文章を認識して、お弁当の注文を自動化できるそうです。メンバーの一人は実際にお弁当屋さんで働いており、身近な困ったを解決するためにこのプロダクトを作成したそうです。

null
次は南部チームです。南部チームは、自分の緊急時に大切な誰かへメッセージを送ることのできる「ラストメッセージ」というプロダクトを作っていました。100円ショップの押しボタンライトに電気回路を組み込み、それを押すことによってスマホにメッセージがついた動画が送信されるというものです。これをわずか24時間で完成させてしまったというのがすごい!!!

null
ん?倒れている(笑)(ラストメッセージの実演をしています。)

結果は…?

そして、いよいよお楽しみの結果発表です。ソニックガーデンチームは優勝できるかな…?

null
なんと、最下位でした。これには弊社の社長もとても悔しがっていました。青森のプログラマーさんたち恐るべし…。今回は完敗でした。

null
来年再戦の約束をして、24時間の開発合宿は幕を閉じました。青森のプログラマーの皆さん、どうもありがとうございました!

null
最後はみんなで懇親会。地元青森の料理に舌鼓を打ちながら、開発合宿のことや技術の話などで盛り上がりました。

最終日はバケーション!

次の日、私たちは合宿の疲れを癒すべく「高山稲荷神社」と「鶴の舞橋」に行きました。

高山稲荷神社

null
「高山稲荷神社」は千本の鳥居がひたすら並んでおり、とても写真映えする光景でした。頭が鳥居にぶつかりそうで少し怖かった…。さらに「鶴の舞橋」は池をまたぐ大きな橋がかかっており、こちらもとても写真映えする光景でした。写真撮影スポットで撮影しましたが、とても迫力があり素敵な写真が撮れました。

鶴の舞橋

null
そして最後には太宰治記念館に立ち寄り、「太宰治ラーメン」をいただき私たちのワーケーションは終了になりました。

まとめ

今回は、初めて社外のプログラマーさんたちと一緒に開発合宿を行いましたが、みなさんとてもレベルが高くソニックガーデンもとても良い刺激を受けることができました。残念ながら、今回は負けてしまいましたが次は勝てるように来年もお世話になります(笑)

観光や美味しい食事をしながら仕事ができるってとても良いですね!今回お世話になった青森県の皆さま、ありがとうございました。

 

Remote Work Laboでは、リモートワークを実践された方、企業の記事を募集しております。以下のボタンより、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
 

プロフィール

高谷 大樹

株式会社ソニックガーデン新卒一年目。学生時代にプログラミングと出会い、以来虜になっている。新卒一年目から埼玉からリモートワークしたり、全国で開発合宿をしている。趣味は映画、音楽鑑賞とお酒を飲むこと。

  • B!0

メール通知

メールアドレスを登録しておけば、新しい記事が投稿された際にメールでお知らせします。