リモートワークで遠距離恋愛の悩みを解決? 〜仕事しながら彼氏彼女に会う方法〜

  • B!0

遠距離恋愛をしている方の1番の悩み、それは「思うように彼や彼女に会えない」ことではないでしょうか?毎日仕事をしていると、近くに住んでいても忙しくてなかなか会う時間は取れません。電話やメッセージが精一杯、そこに時差が加わってしまうともうそれすらままならない、なんていうことも多いかもしれません。

リモートワークの大きな利点は、「条件さえ揃っていればどんな場所でも働ける」ということ。つまり、仕事さえできれば、彼や彼女のいる場所に行くことができるということです。

この利点を活かして、なんと「遠距離恋愛を支援するリモートワーク制度」を作った会社が存在するんです。その名は「株式会社リード」さん。今回、実際にその制度を利用しているJeffさんにレポートを書いて頂けることになりました!一体どんな制度なのでしょうか?

この記事を書いてくれた人

Jeff
Jeff(株式会社リード グローバルマッチング事業部 enicee マーケター)

 
株式会社リードについてはこちら
 

「遠距離恋愛」×「リモートワーク」

株式会社リード01
突然ですが、恋人や配偶者の方と喧嘩をして、仕事に影響出てしまうみたいな経験ってありませんか?僕は、なるべく仕事を優先にしようと考えているので、なるべく影響を出しません!!!

…もしかすると、多少は、影響出ているかもしれません(汗)今一度考えると直接的には影響は出ないですが、ちょっとしたところで出ているかもしれません(笑)恐らく、皆さんも直接影響が出ていないにしても、「頭の中で相手との喧嘩のことが離れず仕事に集中できない」みたいなことが有るのではないでしょうか?

本日は弊社、株式会社リードが取り入れた遠距離恋愛を支援するリモートワーク制度「そばにいるね」の紹介をリモートワークラボさんでさせていただければと思います。

株式会社リードについて

株式会社リード02
株式会社リードでは、グローバルマッチングアプリ「enicee」の運営とコスメや健康食品のマーケティングコンサルを行っております。人数15名程のグローバルスタートアップ企業です。

グローバルマッチングアプリeniceeは、外国人と日本人のマッチングがオンライン上でできるアプリです。友達であったり、恋人であったり、言語交換のパートナーが簡単に見つかります。外国人と日本人両方がターゲットになるため、外国人のメンバーがチームのほとんどを締めています。

株式会社リード
enicee

遠距離恋愛リモートワーク制度「そばにいるね」

「そばにいるね」の概要はこんな感じです。

1.遠距離恋愛をしているメンバーに限る制度

2.航空チケット代を最大5万円まで支給

3.使用頻度は年に1回で期間は最長一週間

4.リモートワークでタスクはこなす

5.簡易的な報告有り(チャットベースOK)

一言で言うと「チケット代を会社負担で遠距離に住んでいる彼女と会ってきて良いよ!その代りその間は仕事はリモートワークでしてね!」という具合になっております。

この制度ができた経緯

株式会社リード03

何故このような特殊なリモートワーク制度ができたかというと、2つの理由があります。

1.働きやすい会社を作っていくため

働き方が多様化する現代で、究極の働き方は、好きな場所で、好きな時間に、自分の得意な仕事をこなしてチームで最大限のパフォーマンスを上げていくということだと思います。弊社としても、思い切った取り組みはどんどん行っていく予定です。

2.遠距離恋愛を応援したいため

もう一つは、弊社サービスのeniceeにて遠距離恋愛の形でのマッチングが増えているので、お客様同様、社内メンバーの遠距離恋愛もサポートしようということで生まれました。eniceeメンバーはフルコミットメンバーが6名(2018年7月現在)が稼働していますが、5名が外国人というチームです。僕は彼女が台湾に住んでいますし、フランス人エンジニアは韓国に彼女が居たりと、遠距離恋愛をしているメンバーが増えています。そのために会社が用意してくれたプレゼントのようなものでもあります。

実際にやってみた

株式会社リード04

今回の僕の日程はこんな感じ。こうやってスケジュールを見ると結構多忙でしたが充実していましたよ。

日数 仕事 備考
1日目 (飛行機) 東京→高雄
・彼女の家族と食事
2日目 ・動画撮影
・翻訳対応
・インターン募集対応
・家
・カフェで仕事
・彼女がネイルサロンにいる時に横でお仕事
(彼女が動画撮影時の通訳に手伝ってくれた)
・彼女の親戚と食事
3日目 ・先月分P/L計算
・新規広告動画編集、公開
・アプリ内の新しい記事作成
・お客様とのメールやりとり
・彼女がヘアサロンにいる時に横でお仕事
・夜は映画館デート
4日目 ・リモートワーク途中報告提出
・イベント集客管理
・彼女のお爺さんに訪問
5日目 ‧イベント共催パートナーと電話会議
‧インターン導入準備
‧今後のマーケティング企画作成
・豪雨でずっと家でお仕事
(ここ時点で太り始めていると気づいた….)
6日目 (高鉄:台湾新幹線)
・本記事作成開始
・写真リタッチ
高雄→台北 (移動だったため、仕事は軽めに)
・豪雨だったの家で仕事後は麻雀とW杯観戦!
・近くの店で買ってきたチキン丸揚げが超絶うまい件
7日目 ・イベント事前作業対応
・個別お客様に通知連絡
・台北101付近で街インタービュー
(付き合って2年初めて彼女と一緒に七夕を過ごせた!)
・伊勢海老ランチと映画館〜
・映画後は高級レストランでAfternoon Tea!
・夜市!
8日目 (飛行機) 台北→東京
(帰りたくなかった… T.T)

写真もたくさん撮れました。

株式会社リード05

昼間に夜市を散策。やっぱり美味しいな〜

株式会社リード06

仕事中もずっと一緒でした。僕の仕事のことに興味津々でした。

株式会社リード07

彼女のネイルサロンについていきました。

株式会社リード08

ちゃっかり机を借りて仕事を。台湾はゆったりしているのでこの辺は結構自由。

やってみてどうだった?

株式会社リード01
僕の感想としては、凄く良い制度でした。その価値は単純にチケット代を会社が出してくれるということ以上に有ると思います。もちろん、今後も会社には継続をしてほしいので、良いことを言うのは当然かも知れませんが、お世辞抜きに良かったです。

改めて思ったのがリモートワークって仕事が捗るんですね。しかし、仕事する時間と遊ぶ時間のオンオフを切り分けて、仕事をしました。そうすると凄く集中力って増すんですね。これだけ働き方改革でテレワークやリモートワークがバズワードのようになっていますが、これは流行ると思います。あとは、導入する企業がどう受け取るか、メンバーがどう使いこなすかだとは思いますが、生産性やメンバーにかかるストレスなども圧倒的に少ないかなと。

この制度の良かったポイントとしては、以下3つ。

1.経済的に助かる

当たり前ですが、遠距離恋愛は相手に会いに行くだけでもお金がかかります。会社がその分を負担してくれるのだから、まず経済的なメリットが大きいです。

2.彼女が仕事について興味を持ち理解してくれた

普段は仕事の内容を話す機会が少ないですが、今回のことがきっかけで彼女が仕事に関して凄く興味を持ってくれました。確かにいきなり会社がチケット代を出してくれるなんてことは滅多にないですよね。逆に怪しまれて、「なんで、会社が出してくれるの?」「なんでそんな制度があるの?」「どういう仕事なの?」とたくさん質問されちゃいました(笑)

仕事の内容や制度の背景を伝えていくことで、会社の方向性やサービスのことを伝えられるので、理解してもらったと思います。仕事が忙しくて連絡が取りづらいときも、彼女が仕事のことを理解してくれているだけで全然違うと思います。これは恋人だけではなく家族や友人に説明するときも良いのではないでしょうか?

3.自分自身も考えさせられた

遠距離恋愛のために会社が飛行機代を出すなんて普通ありえないじゃないですか?出発のフライトの中でぼーっと考えていたのですが、この会社でもっと成果を出すぞという意気込みも出てきました。なんというか、自分自身がこのサービスを成功させて、同じようにハッピーに働けるメンバーを増やしていきたいなっていう。ここで、もっと活躍するぞー!という気持ちが増したと思います。

リモートワークでおすすめのツールは?

株式会社リード01
我々のチームではworkplaceとFacetimeを使って管理をしています。workplaceはFacebookが開発する業務管理ツールでFacebookのUIとほぼ同一のUIになっているため、非常に使い勝手が良いです。緊急性の高いことや、ブレストが必要な際はFacetimeを使用してMTGをしています。

他のメンバーの反応は?苦労はなかった?

株式会社リード01
リモートを行っていたタイミングで大きな問題や話し合わなければいけないお題が無かったのでそこまでは困らなかったです。しかし、ブレストが必要なこと、ビジョンの共有については対面の方が精度は高いかもしれません。そのあたりはリモートではないタイミングでどのくらい話せるかが大事なのではないでしょうか。

最後に

今回この記事を書いて思いましたが、仕事とプライベートというのは切るに切れないので、彼女との理解をより深めて、喧嘩などが起こらない関係性を築き、サービスに没頭していく。この遠距離恋愛リモートワーク制度「そばにいるね」は当たり前のようで、深いテーマにプラスのメリットを促す最高の制度かと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

株式会社リード
enicee

リモートワークについてもっと知ってみませんか?

現状、様々な会社で実施されているリモートワーク制度は、ほとんどの人が自分と家族の事情のために使用していると思います。しかし、戸籍上の家族でなくても、パートナーというのは大切な存在です。

多様性の容認が叫ばれる現代日本社会において、これからは、「戸籍上の家族」という従来の概念とは違う形の家族やパートナーシップがどんどん増えていくことが予想されます。恋愛上のパートナーとの関係を考慮してくれる制度は、社員の自由とメンタルの安定に深く貢献してくれるのではないでしょうか?

まずはリモートワークがどんなものか、知ることが大切。リモートワークラボでは、リモートワークに関する様々な記事を掲載しています。

<リモートワーク入門①>リモートワークって何?

チーム全員がリモートワーク!マネジメントなしでチームワークが生まれるタスク管理ツール「Todoist」の働きかた

Remote Work Laboではリモートワークに関するご相談をお受けしております。
また、リモートワークを実践された方、企業の記事も募集しております。以下のボタンより、お気軽にご相談ください。

ご相談はこちら
 

  • B!0

メール通知

メールアドレスを登録しておけば、新しい記事が投稿された際にメールでお知らせします。