リモートワークラボとは

継続的な関係でチームや会社に所属しながら、在宅勤務などオフィスに通勤しないで働くワークスタイルである「リモートワーク」

「リモートワーク」によって場所と時間の制約から解放されることで、働き方や働く会社の選択肢が広がり、働きたい誰もが人生を諦めることなく自分らしく働ける社会を実現できるのではないか。

そんな目的地「自分らしく働ける社会」に向けて、皆で考えること、実際にチャレンジする取り組む人と企業を増やすこと、その一つの手段としての「リモートワーク」の認知度を向上すること、それらを目指した活動する我々が「リモートワークラボ」です。

リモートワークのさらなる普及を目指して、リモートワークラボは皆様のお手伝いをしたいと思っています。

サービス内容紹介

私たちリモートワークラボでは、以下の活動に取り組んでいきます。

リモートワーク導入企業へのインタビュー

様々な形でリモートワークを既に定着させている企業へ取材し、インタビューや対談形式で記事を紹介しています。

インタビュー一覧

リモートワークを実践する様々な会社にインタビューをしています。また、代表倉貫がユニークな働き方をしている人を招いての対談も。

リモートワークに関する考察記事の執筆やニュースの紹介

リモートワーク導入のためのノウハウから、ツールの使い方、リモートワークに関連するニュースの紹介、考察記事や体験記事など幅広く掲載しています。

記事一覧

ツール紹介やリモートワークに関する時事ニュース、実践ノウハウなど多岐に渡って紹介しています。

リモートワークコンサルティング

リモートワーク導入支援を行なっています。稼働までの計画や業務整理、「導入したけどうまく機能しない」「社内の意識改革から始めたい」など細かい要望にもお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

リモートワーク専用ツール「Remotty」のノウハウ紹介

株式会社ソニックガーデンが開発したリモートワーク専用ツール「Remotty」の使い方や導入ノウハウなどもご紹介しています。また、導入支援などもお気軽にご依頼ください。

運営会社

リモートワークラボを運営しているのは株式会社ソニックガーデンです。

ソフトウェアの受託開発と自社製品の販売が主な業務。リモートワークラボの運営も行なっています。2016年にオフィスを撤廃し、以来社員全員がフルリモート。それぞれ思い思いの場所で働いています。自らのリモートチーム運営の経験から、離れた場所にいるメンバーがどこからでも出社することのできる仮想オフィスツール「Remotty」を開発。リモートワークのさらなる普及のために情報を発信し続けています。


採用も入社式もオンライン完結。リモート飲み会など全社員フルリモートならではのコミュニケーション方法を行なっています。

受賞履歴

2019年:第19回テレワーク推進賞 中小企業テレワークチャレンジ特別奨励賞(テレワーク実践部門)
2018年:第3回ホワイト企業アワード イクボス部門賞
2018年:「働きがいのある会社」ランキング従業員25〜99人部門 第5位・ベストカンパニー賞
2016年:テレワーク先駆者百選

書籍

リモートチームでうまくいくーマネジメントの”常識”を変える新しいワークスタイル

株式会社ソニックガーデン代表・倉貫による著書。リモートワークの問題点にさまざまな工夫とツールを用い解決していく中でたどり着いた「リモートチーム」という新しいマネジメント手法につまとめています。

メンバー

「全社員リモートワーク」を行う株式会社ソニックガーデンのメンバーを中心に構成されたリモートワーク研究所。メンバーをご紹介します。

倉貫 義人

リモートワーク研究所所長

2011年より本格的にリモートワークを実践。全社員がリモートワークを実践している会社「株式会社ソニックガーデン」を経営している。リモートワークを前提としたマネジメントやリモートワークのためのノウハウを日夜研究、推進中。著書は『リモートチームでうまくいく』など。
ブログ:http://kuranuki.sonicgarden.jp/

野本 司

リモートワーク研究所編集長

大学時代にアメリカとスウェーデンでの留学を経験後、2017年4月に新卒で株式会社SonicGardenに入社。入社前のインターンシップから現在まで、ずっとリモートワークをしている。趣味の旅行を兼ねて国内外を飛び回りながら働く生活スタイルをしている。

関連記事

新卒からリモートワーク 通勤をしたことがない社員
普通の会社員が1ヶ月韓国で旅行&仕事してきた

八角 嘉紘

リモートワーク研究所研究員

2014年、当メディア「リモートワークラボ」の立ち上げに従事。現在は仮想オフィスRemotty(リモティ)のプロダクトオーナーを務めている。また、企業のリモートワーク導入コンサルティングとして、その企業に合ったコミュニケーション方法、労務管理やセキュリティなどの仕組み作りをサポートしている。

リモートワークへの思い

子育てや介護をするためのリモートワークだけでなく、組織全体の生産性を上げる経営戦略としてのリモートワークをもっと広めたいと思っています。

土佐 光見

リモートワーク研究所ライター

リモートワーク研究所研究員・ライター。 webショップの企画運営、web制作、ディスクリプションライティングを経験し、フリーランスに。リモートで働く二児の母。趣味は読書、観劇、俳句。

大島 武宜

リモートワーク研究所デザイナー

フリーランスのデザイナー、プログラマ、ミュージシャン、自由工作家。働き方の多様性を探りながら、リモートワークを実践しています。好きな猛禽類はフクロウ。

リモートワーク導入 オンライン勉強会