女性プロマネがリモートワークしながらヨーロッパ周遊に挑戦 ベルギー編

Bonjour!/Goededag!(フランス語/オランダ語で「こんにちは!」)

現在「海外リモートワークプロジェクト」というプロジェクトでヨーロッパを周遊中のみくです。

フランスの次は、お隣のベルギーにやってきました!(海外リモートワークプロジェクトやフランス編については、こちらの記事をご覧ください。)

2カ国目はベルギー・ブリュッセル

4/12からベルギー・ブリュッセルに来ています。

ベルギーの公用語はオランダ語とフランス語(一部ドイツ語)なので、駅名やメニューなど、全てにオランダ語とフランス語が併記されているのが面白いです。

こちらは、とあるカフェのメニュー。各メニューが、フランス語/オランダ語/英語で書かれています。

ベルギーの首都・ブリュッセルはコンパクトな街で、主要な観光地は歩いて回れるほどです。ただ、坂が多いのでスニーカーをおすすめします。

有名なグランプラスは、一目見る価値ありです!初めて訪れた時、思わず「わあ!」と声が出たくらいキレイでした。

そしてベルギーの美味しいものといえば、チョコレート、ワッフル、ムール貝などの海鮮。有名店であるMaison Dandoy(メゾン ダンドワ)でワッフルを食べましたが、めっちゃ美味しかった!!もう一回食べたいくらい。

そして、私のイチオシは「Mer Du Nord」!

魚さん直営の立ち飲み屋さんで、食べ物や飲み物を注文して、屋外のテーブルで飲み食いするスタイルです。注文したものはすぐ出てくるものもあれば少し時間がかかるものもあります。

注文時に名前を聞かれて、時間がかかるものは料理ができたら大声で名前を呼ばれるので取りに行きます。

私はスープと生牡蠣をいただきました!スープは魚介のダシが効いてて、うまい!!生牡蠣は言わずもがな♡

1人飯だったのですが、ここはできれば何人かで来たい!色々頼んでシェアしたら楽しそうです♪

また、美味しい家系ラーメン屋さんが最近できたとの噂を聞いたので、行ってみました。

ブリュッセルで家系ラーメンって、どうなのかな・・・とドキドキでしたが、とっても完成度の高いラーメンでした!

KOKU Ramenというお店です。ブリュッセル中央駅から徒歩で行けますよ♪イケメン日本人店主も気さくで、良い方でした。今後は別の日本食店も展開していきたいそう。素晴らしいです!

食べ物の話ばかりですが、もちろん建築や美術館も素晴らしいです。ブリュージュやアントワープなどの周辺都市にも電車で1時間ちょっとで行けるので、日帰り旅行しても良いかも。

これはアントワープ中央駅です!映画に出てきそう・・・。

ブリュッセルでのリモートワーク

「遊んでばっかじゃん!」という声が聞こえてきそうですが、もちろんちゃんと仕事もしていますよ!笑

私は現在プロジェクトマネージャー(以下PM)として、株式会社Peachのコーポレートサイト改修案件やシステム構築案件などの進行管理全般を行なっています。

よく「PMって何するの?」と聞かれますが、ざっくり羅列すると

・要件定義(何のために、誰のためにこのサービスを作るのか、などを考えること)
・案件に入ってもらうメンバー(エンジニアやデザイナーなど)のアサイン
・外注する場合は、見積もりの確認(内容や工数、金額の妥当性の検証)
・成果物完成までのスケジュール作成
・ワイヤーフレーム(サイトやシステムの設計書のようなもの)の作成
・各メンバーの進捗確認
・成果物の確認

などをやっています。

期日までにきちんと成果物を出せるように、各所の調整作業をする役割、といったら分かりやすいでしょうか。

Trelloというツールを使って日々タスク管理や進捗確認をしたり、口頭で伝えたいことは毎週火曜日のオンラインMTGで話し合っています。

ブリュッセルと日本の時差は現在7時間なので、毎週火曜日の13時(ブリュッセル時間では朝6時)から始まる会社のMTGに合わせるため、ブリュッセルでは毎日5時に起きて仕事を始めています。

MTGは週に1〜2回しかないので毎日5時に起きる必要はないのですが、実は、一回時間を間違えて寝坊してしまい、MTGにちょっと遅刻してしまったいました・・・。ので、それ以来毎日なるべく同じ時間に起きるようにしています。時差があると、こういうことが起きるんですね。気をつけます!!

ちなみに、オンラインMTGはGoogle Hangoutというツールを使っています。音質や映像も特に問題なく、コミュニケーションはちゃんと取れていると思っています。しばしば大笑いしながらMTGしてるので、周りの人の迷惑になっていないかが心配です笑

今回泊まったホステルは、Wi-fi環境などは特に問題なかったのですが、なぜか小学生くらいの子供がたくさん泊まっていて、昼間や夕方は声がうるさくて集中できないという思わぬ事態に見舞われました。その分、朝に集中して仕事をするようにしました。

ブリュッセルのコワーキングスペース事情

観光がてら、ブリュッセルのコワーキングスペース巡りもしてみました。しかし、結論を言うと、パリのように使い勝手の良いコワーキングスペースはありませんでした。

GoogleMapで検索して3〜4ヶ所行ってみたのですが、月単位や年単位で利用する人が多く、時間単位の料金設定があるところはありませんでした。Wi-fiが使えるカフェを探すか、ホテルで仕事をするのが良さそうです。

ブリュッセル中央駅近くで、ノマドワークに良いカフェを見つけたのでご紹介しますね。店内はおしゃれで居心地がよく、気づいたら2時間ほど仕事してました。カプチーノも美味しかったです!

JAT’ café Janson

さて、次はチューリップの国オランダ・アムステルダムに行きます!

次回もお楽しみに^^

他の記事はこちらの画像をクリック!

この記事を書いた人

稲員未来
稲員未来

営業や事務職をへて、通勤に疑問を持ちPeach株式会社へ転職と共にリモートワークを始める。現在はPMのかたわら、ライターや翻訳などの仕事もしている。趣味は旅行と美味しいものを食べること。

メール通知

メールアドレスを登録しておけば、新しい記事が投稿された際にメールでお知らせします。