軽井沢星野エリアで温泉ワーケションをやってみた

はじめに

株式会社ソニックガーデン新卒二年目の高谷大樹です。まだ新卒二年目ですが、持ち前のフットワークの軽さで全国各地を飛び回りながらリモートワークをしております。

今回私が訪れたのは長野県軽井沢町。星野リゾートさんの温泉ワーケーションというプランを利用して、弊社のオンライングリーティングサービスのエンプラスの開発をしてきました。
開発の形式も弊社ではすっかりお馴染みとなったハッケーション(ハッカソン + バケーション)という形式で開催され、軽井沢の大自然・おしゃれな宿に囲まれて、ハッケーションは無事成功するのか?温泉ワーケーションの様子ともにご覧ください。

(温泉ワーケーションの詳細についてはこちらから)

ワーケーション: 「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語で意味はそのまま、「働きながら休暇をとること」。
ハッカソン: ハック(hack)とマラソンを組み合わせた造語で、マラソンのように短期間・短時間でプロダクトを作成、改善するお祭りのこと。

温泉ワーケーションとは

温泉ワーケーションとは星野リゾートさんが提供しているプランのことでお仕事とリフレッシュを同時に楽しむことができるプランとなっています。

温泉ワーケーションでは以下のことが出来ます。

〈ワークプレイス×リフレッシュメント〉
1 星野温泉 トンボの湯 × 何回でも入浴が可能
2 カフェ ハングリースポット × クラフトビールが味わえる
3 軽井沢 別荘Navi × バードウォッチング
4 イカルカフェ × ケラ池を散策
5 ハルニレテラス 丸山珈琲 × ブックスカフェで読書三昧
6 BEB5軽井沢 × 様々なテーブルゲームが楽しめる
(2、3、4、6はFree Wi-Fi有)

今回私たちも上記のプランを利用して、仕事とリフレッシュをしてきました。最大限仕事とリフレッシュができるような仕組みになっており、その概要についても本記事で触れているので興味がある方必見の記事になっております。記事の最後には温泉ワーケーションの詳細についても記載しているのでぜひ、ご覧ください。

1日目

北陸新幹線を使って長野県軽井沢まで向かいました。軽井沢は都心から約一時間で行くことができ、なんと僕が住む埼玉からは50分程度で到着しました。(埼玉から都心に行くのと同じ時間!)

BEB5軽井沢に到着

軽井沢駅からバスを15分ほど 乗ると今回の目的の宿「星野リゾート BEB5軽井沢」に到着しました。到着して、メンバー一同BEB5軽井沢のおしゃれさに圧倒されていました。

施設について

星野リゾートというと「高級・敷居が高い」というイメージがありますが、BEB5軽井沢は20 ~30代の若者をターゲットにしているそうです。そのため、内装の全てがおしゃれでインスタ映えするインテリアになっています。

アメニティなどもほぼ無料で使うことができます。(寝巻きだけは200円かかります。)どれも清潔感があって、手ぶらでハッケーションにこられるのはとても嬉しいですね!

お昼は本格派カレー

お昼はBEB5軽井沢から歩いて、8分ほどのところにあるハルニレテラスにて本格カレーをいただきました。ハルニレテラスの飲食店はたくさん、和洋中気分に合わせて食事が取れます。

レストランや個性的なショップが立ち並ぶ「ハルニレテラス」や「星野温泉 トンボの湯」はBEB5軽井沢から循環バスが出ており、徒歩でも10分かからない所にあるのでいつでも行くことができます。

ハッカソン開始!!

お腹を満たしたところで今回の目的のハッカソン開始です。今回の目標はオンライングリーティングカードサービス「yenplus(エンプラス)」の機能改善祭りです。短時間で普段の業務でなかなか手をつけられなかった課題を一気に解決するハッカソンです。

BEB5軽井沢の良いところは気ままに過ごせるルーズなホテルということで、ホテルには珍しく「持ち込みOK」なところ。ハッカソンでは常にパソコンに向かってプログラミングをするので頭をリラックスさせるおやつが必需品。コンビニエンスストアが歩いて、1分のところにあるのでこれもとっても助かりました!

2日目

朝食メニューも充実!

BEB5軽井沢の中でも朝食を取ることができます。本当になんでも揃っているので一日中BEB5軽井沢にいたい!

おしゃれな仕事スペース

中庭スペースにはこたつが設置されており、そこで仕事ができます。ただ、この日の朝は気温がとても低く、一時間ほどで手がかじかんで仕事ができなくなりました。

ハッカソン再開!!

そして、ハッカソン再開。

まずは共有スペースでハッカソンの作成会議をします。BEB5軽井沢では、写真のように複数人が集まってすぐにミーティングができるようなスペースがたくさんあるのでハッカソン向きの場所だと思いました。

時間が経つごとに焦るメンバーたち。休むまもなく、ひたすらコードを書き続けます。

宴会はお洒落なイタリアン

無事ハッカソンを終え、一同は宴会のためハルニレテラスのイタリアンへ。美味しいワインと食事で大満足でした。

清潔感たっぷりなトンボの湯

お腹も満たしたところで今回のメインの温泉「星野温泉 トンボの湯」へ。残念ながら中の写真はお見せできませんが、中はアロマの香る更衣室、清潔感のある湯船・サウナ・露天風呂など、とてもリラックスできる空間でした。

真夜中までハッカソンは続く

ハッカソンは終了しましたが、24時間やっているBEB5軽井沢のカフェスペースで真夜中まで語り合います。

3日目

ピッキオのネイチャーツアーで自然散策

最終日は、ピッキオのネイチャーツアーでリフレッシュ。ガイドの方に軽井沢の自然についていろいろ説明していただきました。軽井沢という土地は浅間山の噴火でできた土地らしく、当時の噴火の跡についての説明などいろいろ勉強になりました。

天気も良く、とても爽快な気分になったのですが気温がとにかく低く体が冷え切ってしまいました。夏にもう一度行きたいです。

最後もやっぱり温泉で

ネイチャーツアーで冷え切った体を温泉で癒します。何度行っても飽きない「星野温泉 トンボの湯」。ぜひ、一度行くことをおすすめします!

最後に

今回、星野リゾートさんの「温泉ワーケーション」というプランで二泊三日のワーケーションをしてきましたが、想像以上に施設が充実しており、仕事はもちろんのこととてもリフレッシュできた旅になりました。

都会の喧騒を離れて、軽井沢で「温泉ワーケーション」おすすめです!

参考

【軽井沢星野エリア】「温泉ワーケーション」

「温泉ワーケーションプラン」概要
■期間:2020年1月17日〜3月19日
■場所:軽井沢星野エリア(受付は、軽井沢 別荘Navi)
■料金:4,000円(税込)
■利用時間:10:00 〜 17:00
■含まれるもの:トンボの湯入浴(当日再入場可能、レンタルタオル付)・温泉ワーケーション許可証・ドリンクチケット3枚(カフェ ハングリースポット、丸山珈琲、BEB5軽井沢で利用可能)・7つ道具レンタル(耐水メモ帳&ペン、マッサージストーン、インスピレーションカード、双眼鏡、野鳥図鑑「鳥のおもしろ私生活」、アイゼン、チョコラスク)
■予約:ホームページより前日19:00までに要予約(URL: http://www.hoshino-area.jp)、1日5組限定

BEB5軽井沢公式サイト

この記事を書いた人

高谷 大樹
高谷 大樹

お酒が大好きな弟子プログラマ。学生時代にwebサービスを開発、運用を経験。「プログラマを一生の仕事にする」という思想に共感し、入社。夢は「おじいさんになってもお酒とプログラミングは現役でいること」