東京都がテレワーク整備で助成金、新型コロナ拡大防止(日経クロステック)

東京都は3月6日、新型コロナウイルス感染症などの拡大防止策として、都内企業のテレワーク環境整備を支援する助成金の募集を開始しました。

都内の中堅・中小企業に対して、テレワークの導入に必要な機器やソフトウエアなどの経費を、250万円の限度額で助成します。

東京都がテレワーク整備で助成金、新型コロナ拡大防止(日経クロステック)

また、従業員1,000人未満の中堅・中小企業を対象に、テレワークの機器導入経費・サテライトオフィスの利用料の助成金を受けることができる「テレワーク活用推進コース(令和元年度分)」の募集締め切りも、2020年3月31日に迫っています。お早めに。

「テレワーク活用推進コース」

東京都はそのほかにもいくつかテレワーク推進支援策があります。こちらの記事で!

この記事を書いた人

アバター
土佐光見

リモートワーク研究所研究員・ライター。 webショップの企画運営、web制作、ディスクリプションライティングを経験し、フリーランスに。リモートで働く二児の母。趣味は読書、観劇、俳句。

リモートワーク導入 オンライン勉強会