先週の気になるリモートワーク関連ニュース(2020/7/22)

7月14日(火)

「リモートデスクトップ」試してみた 本当にテレワーク時代の救世主なのか?(ITmedia エンタープライズ)

リモートデスクトップのいいとこ悪いとこ、わかりやすいです。

「リモートデスクトップ」試してみた 本当にテレワーク時代の救世主なのか?

テレワーク時代に活用が期待される「リモートデスクトップ」、離れた場所から自社組織のPCにアクセスできるのは非常に便利なはずなのですが、実際に試してると「安易な利用は、ちょっと怖い」ものでした。企業ユースであれば、何らかの有料ツールを使うべきでしょう。大企業は既に対応済みだと思いますが、さて、それ以外は……?

テレワーク化でオフィス廃止した企業が直面する「人材育成」の壁(BUSINESS INSIDER)

アフターコロナの話題の1つとして上がる、「本当にオフィスは必要なのか」の議論についての記事。ちなみにソニックガーデンでも要所要所で「物理的対面」をする機会は設けています。リアルでしか得られない大事なこともあると考えています。

テレワーク化でオフィス廃止した企業が直面する「人材育成」の壁

経営や人事において、アフターコロナの話題の1つとして、「本当にオフィスは必要なのか」の議論がよくなされています。報道などによると、サイボウズやGM...

7月15日(水)

わが社はこうやってテレワークしています【NEC編】(PC Watch)

他社のテレワーク事情がわかる連載から、NEC編です。

【特集】 わが社はこうやってテレワークしています【NEC編】 ~1984年からテレワークの本格導入に取り組んだNECの今

 NECがテレワークを開始したのは、いまから36年前だ。東京・吉祥寺にサテライトオフィスを設け、研究職を対象にスタート。国内におけるテレワーク導入の草分け的存在とも言える。新型コロナウイルス感染拡大においても、定期的に全社一斉でテレワークを実...

7月16日(木)

在宅勤務の仕事道具の持ち運び 「テレワークバッグ」が活躍…いったいどんなもの?(まいどなニュース)

2000年前後に話題になった、社内に固定の自席を設けない「フリーアドレス制」のために開発された、デスク周り用品が丸ごと持ち歩けるバッグが、再度脚光を浴びているそうです。

在宅勤務の仕事道具の持ち運び 「テレワークバッグ」が活躍…いったいどんなもの?|まいどなニュース

コロナ禍、急速に普及したテレワーク。と言っても、月に数回は出社する人も多いのではないでしょうか。筆者もこの春、初めてテレワークを体験しましたが、困ったのが会社と自宅間の仕事道具の持ち運び。PC本体や周辺機器が重い!…ということより、...

7月17日(金)

ヤフー、10月から正式に無制限リモートワーク 社外から「副業人材」募集も(ITビジネスonline)

ヤフーは7月15日、自社の従業員を対象に無制限でのリモートワーク体制を10月から実施すると発表しました。

ヤフー、10月から正式に無制限リモートワーク 社外から「副業人材」募集も

ヤフーは7月15日、自社の従業員を対象に無制限でのリモートワーク体制を10月から実施すると発表した。新型コロナウイルスの感染防止のため、既に在宅勤務体制を取っているが、今後は正式に制度化することで、働く場所と時間を継続的に選べるようにする。…

この記事を書いた人

アバター
土佐光見

リモートワーク研究所研究員・ライター。 webショップの企画運営、web制作、ディスクリプションライティングを経験し、フリーランスに。リモートで働く二児の母。趣味は読書、観劇、俳句。

リモートワーク導入 オンライン勉強会