まだカフェで作業してるの?コワーキングスペースのススメ

(最終更新 2018/08/21)

会社帰りに、外出の途中で、ちょっと作業したいと思う時、どこに行きますか?

カフェ、図書館、ファミリーレストラン…街を見回すと、一見選択肢は色々あるように見えますが、時間や周囲を気にすることなく落ち着いて作業したいと思うと、どこもいまいち…。

今回はおすすめの場所としてコワーキングスペースをご紹介します。

コワーキングスペースとは?

コワーキングスペース

「コワーキングスペース」をご存知ですか? コワーキングスペースとは、様々な業種や年齢の人々が集まり、仕事をしたり、ノウハウやアイデアを共有したりできる場所のこと。

シェアオフィスと似たような印象ですが、コワーキングスペースの場合は、仕切りがなく、より参加者同士のコミュニケーションが取りやすい場所になっています。

カフェでの作業は?

カフェ

街にはたくさんのカフェがあって、昨今はそのほとんどがフリーwi-fiを備えています。ノマドワーカーや学生がこぞってノートPCを開いていますし、一見居心地が良いような気がしますね。

しかしカフェのフリーwi-fiは1時間で切れてしまい、滞在時間が長くなると何度もログインし直さなければならないところも多く、また何時間も居座ることに引け目を感じて、つい飲み切れない量の飲み物を何杯も注文してしまうなんてことにもなりがちです。

そうなると長時間の作業には向きませんし、地味に滞在費がかさんでしまいます。この問題を解消できるような場所はあるのでしょうか?

コワーキングスペースの良いところ6つ

wi-fi

1. 安定性の高いwi-fiが完備されている

2. 電源は座席にひとつずつで安心

3. 椅子がオフィス用なので長時間作業も快適

4. 周辺機器を貸し出してくれる

5. 個別のミーティングスペースがある

6. 座席と座席が離れているので周囲を気にせずweb会議などができる

基本的にコワーキングスペースに来る人は、作業することが目的なので、作業中はしっかり集中することができます。

その一方で、他の利用者と交流しやすい場所でもありますので、同じコワーキングスペースで頻繁に顔を合わせる利用者と新しい人間関係を築いたり、人脈を広げたりするチャンスもあります。

コワーキングスペースで快適な作業時間を!

コミュニケーション

コワーキングスペースは、外で仕事をしたい人に開かれているスペースです。生活圏の中にいくつか気に入ったスペースを見つけておくと、とても便利です。

残念ながら首都圏以外の場所ではまだあまり普及していないというのが現状ですが、1度周辺をリサーチしてみることをおすすめ
します。

コワーキングスペースとは?気になるメリット&デメリットを紹介

Remote Work Laboではリモートワークに関するご相談をお受けしております。
以下のボタンより、お気軽にご相談ください。

ご相談はこちら
土佐光見

リモートワーク研究所研究員・ライター。 webショップの企画運営、web制作、ディスクリプションライティングを経験し、フリーランスに。リモートで働く二児の母。趣味は読書、観劇、俳句。

メール通知

メールアドレスを登録しておけば、新しい記事が投稿された際にメールでお知らせします。