Googleハングアウトとは?使い方まとめ

Googleハングアウトは、Googleが提供しているコミュニケーションツールです。2013年から提供がスタートし、LINEのようにチャットやグループチャット、ビデオ通話、音声通話などが利用できます。

ビデオハングアウトは無料で15人までの共有が可能。Androidスマートフォンには標準搭載されており、iPhoneでもアプリをインストールすれば使えます。その導入方法と使い方をまとめました!

始めてみよう!Googleハングアウト

hangouts

ブラウザからgoogleハングアウトにアクセスします。

hangouts

Googleアカウントを持っていない場合はアカウントを発行し、既にGoogleアカウントを持っている方は、ログインします。

hangouts

ビデオハングアウト、通話、テキストチャットのいずれかを選んですぐに開始することができます。

使ってみよう!Googleハングアウト

1) テキストチャットを使ってみる

hangouts

「メッセージ」のアイコンをクリックします。過去の履歴または「新しい会話」からチャットを開始することができます。

hangouts

新しい会話を始める場合は、メールアドレス、電話番号、名前のいずれかからユーザーを検索します。既にハングアウトを使用しているユーザーは「ハングアウトあり」、使用したことのないユーザーは「ハングアウトに招待する」と表示されます。

hangouts

チャットを開始します。

2) テキストチャットで画像を送る

hangouts

画面下部のアイコンをクリックします。

hangouts

画面選択ウィンドウが立ち上がります。任意の画像を選択してください。

hangouts

画像が送信されました。

3) テキストチャットでスタンプを送る

hangouts

画面下部のアイコンをクリックします。

hangouts

アイコンウィンドウから任意のアイコンを選びます。

hangouts

アイコンが送信されました。

4) グループチャットを行う

hangouts

「新しいグループ」からチャットグループを作ることができます。

hangouts

左上のアイコンから、会話の途中でメンバーを追加することもできます。

5) ビデオハングアウトを使ってみる

hangouts

「ビデオハングアウト」アイコンをクリックします。

hangouts

招待したいユーザーを、メールアドレスまたは名前から検索し、招待します。共有リンクをコピーしてユーザーを招待することも可能です。

hangouts

ビデオハングアウトを開始します。マイクやカメラのON/OFF、ビデオハングアウトの終了は画面下部のアイコンから行います。

6) ビデオハングアウトで画面共有する

hangouts

画面右上のアイコンから「画面を共有」を選択します。

hangouts

「あなたの全画面」で全画面を、「アプリケーションウィンドウ」で共有するウィンドウを選択することができます。

hangouts

共有をやめる場合は、画面上部の「停止」をクリックします。

7) ビデオハングアウト中にテキストチャットを使用する

hangouts

画面右上のアイコンまたは、左下の吹き出しアイコンを選択します。

hangouts

メッセージを記入して送信します。送信したメッセージは画面左に表示されます。

hangouts

「メッセージを表示する」でチャットの履歴が展開します。

hangouts

8) ビデオハングアウト中にメンバーを追加する

hangouts

画面右上のアイコンをクリック。

hangouts

メールアドレスまたは名前でユーザーを検索し、招待することができます。

9) 音声通話を使用してみる

Googleハングアウトには、通話機能も搭載されています。パソコンからの通話サービス(Google Voice)は現在米国内のみ。AndroidおよびiOSアプリからは音声通話を使うことができます。

hangouts

iOS版アプリ
Android版アプリ

10) アプリをダウンロードして使う

hangouts

Googleハングアウトには、Android、iOS、デスクトップ(Google Chromeの拡張機能)のアプリがあります。Androidの端末にはデフォルトで装備されていますが、iPhoneユーザーやデスクトップで使いたい場合は、あらかじめダウンロードしておくと良いでしょう。

iOS版アプリ
Android版アプリ
Chrome版アプリ

Googleハングアウトは2020年で終了!?

2018年11月、米Google社は、「Googleハングアウト」をビデオ会議アプリの「Google Meets」とメッセージングプラットフォーム「Google Chat」にサービスを分割し、「Googleハングアウト」自体は2020年までにサービスを順次終了していくと発表しました。

2019年1月までに発表された具体的なスケジュールは以下の通りです。

  • 2019年4月16日:クラシックハングアウト(現行の一般向けGoogleハングアウト)で利用可能なG Suiteのドメインを使って、オンラインもしくはモバイルアプリでHangouts Chatが利用できるようになる。
  • 2019年4月~9月:クラシックハングアウトの多くの機能がHangout Chatに移植される。
  • 2019年10月:G Suiteのクラシックハングアウトを段階的に終了する。

現在公式ブログで発表されている情報はここまでで、完全終了の時期やサポート終了の時期についてはまだ未定のよう。「より詳しいタイムラインは後日発表する」という表現にとどまっています。

Google、「ハングアウト」終了のだいたいのタイムラインを発表

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1901/23/news073.html

G Suits 公式ブログ

Googleアカウントさえあればすぐに使える!

hangouts

スマートフォンアプリもカバーしておけば、出先での急な会議や、移動しながらのラジオ参加など、より柔軟に状況に対応することができます。どちらも使いこなせるように、お手持ちのスマートフォンにアプリをダウンロードしておくことをおすすめします!

リモートワークラボでは、その他にもリモートワークに有効なツールを紹介しています。ぜひご参考に!
https://www.remotework-labo.jp/2018/06/meeting_matome/

リモートワークに関するご相談をお受けしております。
以下のボタンより、お気軽にご相談ください。

ご相談はこちら