リモートワークラボがオススメする海外ブログ5選

(最終更新 2018/08/08)

最近、日本でも「リモートワーク」という働き方を導入する会社が増えてきたように思います。それでもなかなかこの制度を完全に取り入れる企業は少なく、本当に限られた従業員にだけ許可がおりる、というのが現状のようです。様々な要因により、すぐには実施できない、または浸透していかない会社が多いのはどうしてなのでしょうか。

よく聞く疑問点としては、業務内容や従業員管理をどうするか、目に見える成果がないと評価がしにくいのではないだろうか、ワークライフバランスをどうすればよいか、雇用条件は通勤と同様になるのかなどがあります。ただ実際、「する仕事」は同じなのに、「働く場所が変わる」というだけで、そんなに違うものなのでしょうか。もちろん、初めての試みには誰もが不安を覚えるものと思いますが。

実はこのリモートワークという働き方は、流行りの新しい働き方というわけではないのです。そして、この方法を積極的に取り入れている会社や人たちは海外にはとても多いのです。国によっては、政府がしっかりと、企業とリモートワーカーを労働基準法のような形で支援してたりもします。

今回はリモートワークをする上での指針になるような、海外ブログを5つ紹介したいと思います。

1:Remotive

2014年に立ち上げたこのサイトは、現在2万人以上の人々がニュースレターに登録しています。そして300名以上のリモートワーカーが、このサイトにあるバーチャルコミュニティで、お互い連絡を取り合い情報交換の場にしているのです。

また実際リモートの仕事を探せる検索エンジンサイトにもなっています。このブログではリモートワークで働いている人へのインタビュー記事やリモートワークをする上でのTips(ヒント)、便利なツールなどを紹介しています。

http://blog.remotive.io//

2:Go Remote

「普段はそれぞれ違う分野、会社で個々として働いているリモートワーカー達が、1年の限定でコミュニティを結成し、世界を旅しながら仕事をする」という趣旨で集まったメンバーが書いたブログです。

色々な国の文化やその土地の人々と関わりながら、1ヶ月ずつ滞在してリモートワークをした記録が掲載されています。このような働き方もリモートワークならではですよね。

https://medium.com/go-remote

3:Remote.co

2007年に設立されたこの会社は、リモートワークや柔軟な働き方を提案し支援してる会社です。これまでに100万もの企業や労働者の新しい働き方への援助を実現し、雇用、マネージメント、研修の3方面から支えています。

こんなにも多くの成功例があるのにも関わらず、まだまだリモートワークを懸念している企業も多いことから、これからもその不安を除き、さらに多くの人がリモートを取り入れられるよう活動しています。これまでに培ったノウハウをブログにも反映させているので一読の価値ありです。

https://remote.co/category/build-a-remote-team/

4:Remote nation

FullStacktという、Webデザインとソフトウェアの開発を100%リモートワークで行っている会社のブログです。これまでたくさんの会社とリモートワークをした経験を、世界中にシェアするために書いているのだそうです。リモートワーク、採用、インタビュー、アドバイスなどいくつかのカテゴリーに分かれてブログが書かれているので、ピンポイントで情報を知りたい場合にもお勧めです。

http://remotenation.co/

5:Flexjobs

リモートワークやフリーランス、パートタイムの仕事を有料で紹介しているサイトです。老舗サイトの趣でおしゃれな雰囲気ではないですが、2007年から約10年に渡りたくさんのリモートワーク情報を無料で読めるブログで紹介してくれているので、参考資料としてお勧めです。

まとめ

null
新しい情報はもちろんたくさんあったと思いますが、幾つかはもう知っている、またはこれって普通のことじゃない?という記事もあったかもしれません。でもそうなのです。リモートワークとは単なる働くスタイルの違いだけであって、特別なことではないのです。

大切なのは、雇用者と従業員の間にある信頼関係を保つことです。そして、オフィスにいるのと変わらないくらいのコミュニケーションが取れるツールを利用すれば、リモートワークをもっとスムーズに始めることができるのではないでしょうか。

海外のおしゃれなコワーキングスペース情報はこちら

海外に行ったら一度は訪れたい!異空間を演出する世界のコーワーキングスペース

ライター:佐々木久枝
カナダ在住。各地図書館の本を読破することが楽しみの一つ。いわゆる本の虫。言葉や文字にとても惹かれ、現在は英・仏語を話し、国内外で語学講師の経験を持つ。移住を機にリモートワーカーとなり執筆、翻訳、通訳、取材、商品紹介のキャッチ等を手がける。述べ20カ国以上を旅した経験から世界は繋がっていると体感し、国も人種もボーダレスな人生を謳歌する一児のママ。世界中のリモートワーカーの実態を日本へ伝えることが目下の関心事。

Remote Work Laboではリモートワークに関するご相談をお受けしております。
以下のボタンより、お気軽にご相談ください。

ご相談はこちら

メール通知

メールアドレスを登録しておけば、新しい記事が投稿された際にメールでお知らせします。