おすすめweb会議ツール「Zoom」使い方入門

  • B!0

web会議のツールには何を使っていますか?
SkypeやGoogleハングアウトなど様々なweb会議ツールがありますが、できる限り無料で、動作が安定していて、画質や音質が良いものを選びたいと誰もが思っているでしょう。
リモートワークラボのおすすめは「Zoom」。高画質・高音質が特徴で、URL発行型なので、参加者のアクセスも簡単。ラボ内のweb会議でも頻繁に使用しています。今回はその基本的な使い方についてご紹介します。

ユーザー登録をしよう

zoom001真ん中の空欄にメールアドレスを入力し、「サインアップは無料です」をクリックします。

zoom003登録したメールアドレス宛に認証メールが届きます。「アクティブなアカウント」ボタンをクリックします。

zoom004氏名・パスワード・確認用パスワードを入力し「続ける」ボタンをクリックします。

zoom005メールアドレスでの招待画面が表示されます。特に招待したい人がいなければ、「手順をスキップする」ボタンをクリックします。

zoom006これで完了です。

基本の使い方をマスターしよう

1. ミーティングに参加する

zoom017画面上部の「ミーティングに参加する」をクリックします。

zoom018あらかじめ共有されているミーティングIDまたはパーソナルリンクを入力し「参加」ボタンをクリックすると、ミーティングに参加できます。

2. ミーティングを開催する

zoom019画面上部の「ミーティングを開催する」ボタンをマウスオーバーします。

zoom020「ビデオはオフ」「ビデオはオン」「画面共有のみ」のいずれかを選択すると、アプリが起動し、ミーティングが開始されます。

3. ミーティングをスケジュールする

zoom007画面上部の「ミーティングをスケジュールする」をクリックします。

zoom008ミーティングのトピック・説明・開催日時・所要時間・タイムゾーンを入力・選択します。定期ミーティングの場合はチェックを入れておくと便利です。

zoom009ビデオや音声などのオプションを選択します。特に、ミーティングにパスワードを設定する場合は「ミーティングパスワードを必須とする」にチェックを入れ、パスワードを入力します。最後に「保存」ボタンをクリックします。

zoom010ミーティングにメンバーを招待するには、参加用URLを共有する必要があります。「招待状をコピーする」をクリックします。

zoom011参加用URLの共有テンプレート例文が表示されます。「ミーティングの招待状をコピー」ボタンをクリックすると、クリップボードに内容がコピーされますので、それを使ってメール等で共有します。

zoom012「このミーティングを開始」ボタンをクリックします。

zoom013初回のミーティング開始時、アプリがダウンロードされます。画面の指示に従ってインストールしてください。

zoom014インストール完了すると、アプリが起動します。「ミーティングに参加」をクリックします。

zoom015ミーティングに参加します。

zoom022ミーティング中に他のメンバーを招待したい場合は、画面下部の「招待」ボタンをクリックして、招待用のウィンドウが立ち上がります。メールあるいはzoomアカウントの情報で招待します。

zoom016ミーティングを終了あるいは退席する場合は、画面右下のミーティングの終了をクリックします。「全員に対してミーティング終了」のダイアログが表示されますので、ホストとしてミーティングを終了するならボタンをクリックします。

4. 料金プラン

zoom023
「基本」「プロ」「ビジネス」「企業」の4つのプランがあり、プランごとに機能に制限があります。この他、教育・医療・ API用の料金体系があります。
高画質、高音質で操作は簡単。web会議をこれから導入しようという方に、Zoomはおすすめのツールです。無料の基本プランは、参加者が3名以上のミーティングは1回40分という時間制限がつきますが(※ミーティングを立ち上げ直すことで継続が可能です)、機能は充分。まずは基本プランから始めて、チームの状況に合わせてプランをアップグレードしていくと良いでしょう。

 

Remote Work Laboではツールに関するご相談もお受けしております。
以下のボタンより、お気軽にご相談ください。

ご相談はこちら
 

  • B!0

メール通知

メールアドレスを登録しておけば、新しい記事が投稿された際にメールでお知らせします。