Skypeもハングアウトも録音/録画できる!Callnoteの使い方まとめ

Callnoteとは?

web会議を記録したいと思ったことはありませんか?

ほとんどのweb会議ツールで録画機能がサポートされていますが、有料版でしか使えない場合も多くあります。いくつもツールを使い分けていたり、いつも使っているツールと違うものを相手方から指定された場合、記録方法であたふたするのは困ってしまいますね。

Callnoteは、SkypeGoogle+ HangoutsViberFaceTimeおよびFacebookのチャット、またGoToMeetingおよびWebExのミーティングを記録できます。さらに記録した映像や音声の編集も可能。主な機能と使い方を解説します!

Callnoteでできること

1. 記録する

Callnoteを使って、SkypeやGoogleハングアウトなどのミーティング内容を録音/録画することができます。あらかじめ設定しておけば、ミーティングを立ち上げると同時に自動で録音・停止することも可能なので、失敗や撮り忘れであたふたすることもありません。データは自動的に保存されます。

2. 編集する

不必要な部分をカットしたり、動画にテキストやコメントを乗せたりすることも可能です。保存用データとしてはもちろん、ビデオレッスンやプレゼンテーションにも使用できますね。

3. 共有する

EvernoteやDropboxなどを介してデータを共有することも可能。ワンクリックで簡単にアップロードできますので、便利です。

4. テキスト変換する

IBM Watsonと連携して、音声/映像データを正確にテキスト変換することができます。会話者のラベルとタイムスタンプを比較することで、実際の会話通りに組み直すことも。

Callnoteの料金は?

BasicPremiumPro
料金無料2週間の無料お試し期間後
$9.95/年
2週間の無料お試し期間後
$39.95/年
コールSkype
Google Meet×
Facebook
Viber
Facetime×
Go To Meeting××
WebEX××
共有/保存Evwenote×
Dropbox
Facebook×
OneDrive××
Gdrive××
Gmail×
YouTube×
その他機能高品質録音/録画××
画像キャプチャ×
テキスト編集×
録音/録画一時停止×
ビデオを編集××
オーディオを編集××
自動トランスクリプト×
ビデオ録画/オーディオ録音からテキストファイルを作成××
毎月の録音録画限度1030無制限

使ってみよう!Callnote

Callnoteをインストールする

https://jp.callnote.net/ にアクセスし、ダウンロードボタンをクリック。

コースを選択する。

氏名とメールアドレスを入力してダウンロード。

ダウンロードしたインストーラーを立ち上げて、指示通りに進んでインストールします。

インストールしたcallnoteを立ち上げて、サインインします。

これで準備完了です。

Callnoteを使って録音/録画をする

使いたいツールのアイコンを選択します。(ここではGoogleハングアウトを使用します)

オプションを選択したら、使いたいツールを立ち上げます。

通話時、右下にCallnoteのウィンドウが登場します。通話の停止などはここで操作します。

録音データはライブラリで確認できます。保存形式はmp3となります。

データをシェアしたい場合には「共有」をクリックするとデバイスを選択することができます。

録音データの保存先は「設定」から変更することができます。

Callnoteを使って、会議データの管理をより快適に

無料版では1ヶ月に10件までの録音/録画のみですが、有料版ならさらに多くのデータ保存と、編集やテキストに落とし込むことも可能になります。ぜひ活用してみてくださいね。

この記事を書いた人

アバター
土佐光見

リモートワーク研究所研究員・ライター。 webショップの企画運営、web制作、ディスクリプションライティングを経験し、フリーランスに。リモートで働く二児の母。趣味は読書、観劇、俳句。