先週の気になるリモートワーク関連ニュース(2020/4/6)

4月30日

web上での開催となるカンファレンス。好評だった前回を上回る規模で開催されるそうです。
Chatwork、「テレワークカンファレンス」を4/8・4/9に開催 営業活動の観点からも解説(SalesZine ニュース)

自粛が求められているカラオケボックスをテレワークに活用するという興味深い提案について書かれています。
<新型コロナ>来てますテレワーク(東京新聞)

4月1日

突然のテレワークに戸惑う人向けに、役立つヒントが簡潔にまとめられています。
「在宅勤務」と「テレワーク」の違いって?テレワークで効率良く仕事をこなすヒント(@DIME)

2020年4月1日より、東京都内の中堅中小企業を対象に、テレワーク関連ツールをインストールしたノートパソコンを1カ月無料で貸し出すという取り組みです。
都が中小企業向けにテレワークPCを無料貸し出し、新型コロナ対策の一環(日経クロステック)

4月2日

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、熊本市長が自らテレワークを実施するとのこと。テレワーク推進のきっかけになれば良いですね。
【速報】熊本市長がテレワークへ(西日本新聞)

ロックダウンが実施された場合、テレワークは長期戦となります。これまでテレワークを本格的に取り組んだことがない企業が、全社規模で緊急で始めるにはどうしたらよいのか、わかりやすく解説しています。
ロックダウンへの備え テレワーク緊急導入2つの要点(日本経済新聞)

この記事を書いた人

アバター
土佐光見

リモートワーク研究所研究員・ライター。 webショップの企画運営、web制作、ディスクリプションライティングを経験し、フリーランスに。リモートで働く二児の母。趣味は読書、観劇、俳句。