「テレワークをやめたい」20代が最多で67.4%!〜先週の気になるリモートワーク関連ニュース(2021/5/31)

5月24日(月)

「テレワークをやめたい」20代が最多で67.4%! やめたい理由1位、管理職が失ったもの1位は?(All About News)

1年以上テレワークをする中で、「テレワークをやめたい(オフィス等へ出社する形で仕事をしたい)」と感じたことがあったかの問いに、「あった」と回答した割合が最も多いのは20代で、「よくあった」「時々あった」を合わせて67.4%という結果となりました。

「業務上の不便」と「失われた雑談の機会」。ここんとこしっかり対策しないといけないですねー、リモートワーク。

「テレワークをやめたい」20代が最多で67.4%! やめたい理由1位、管理職が失ったもの1位は?

あしたのチームによる、テレワークに関する調査によると、この1年間でテレワークをやめたいと思ったことがある人は20代が最多で67.8%でした。理由1位は「業務上の不便が多いから」で、管理職に聞いたテレワークで失ったもの1位は「雑談の機会」でした。

5月25日(火)

背もたれじゃなくて胸当て。良い姿勢を保つオフィスチェア【今日のライフハックツール】(lifehacker)

iPole 7』は、腰に負担のかかる姿勢をとり続けることで引き起こしてしまう腰痛の、根本的な改善を目指すオフィスチェア

背もたれにも胸当てにもなるんですって。キャスター部分に足を置けるのいいですね。(とさ)

背もたれじゃなくて胸当て。良い姿勢を保つオフィスチェア【今日のライフハックツール】

腰痛に悩むデスクワーカーなら、これは気になるはず。『iPole 7』は、腰に負担のかかる姿勢をとり続けることで引き起こしてしまう腰痛の、根本的な改善...

5月26日(水)

「来るなと上司 行けと妻」 サラリーマン川柳人気投票(日本経済新聞)

ベスト3はコロナ関連が独占。1人10万円の特別定額給付金を巡る実体験を描いたとみられる「十万円 見る事もなく 妻のもの」が2位、テレビ会議の様子を切り取った「リモートで 便利な言葉 〝聞こえません!〟」が続いた。

「リモートワーク」はこんなところにも進出しています。

「来るなと上司 行けと妻」 サラリーマン川柳人気投票

「会社へは 来るなと上司 行けと妻」――。第一生命保険は27日、恒例のサラリーマン川柳コンクールの人気投票結果を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大後に広がったテレワークで、家庭と職場で板挟みになるサラリーマンの悲哀をうたった30代男性の1句...

5月27日(木)

テレワーク環境を整えるならデスクライトって重要!(GP by Goods Press)

そこで紹介したいのが、パナソニックから6月に発売予定のLEDデスクスタンド(デスクライト)の「SQ-LD560」(市場想定価格:1万7600円前後)と「SQ-LD420」(1万3200円前後)。特許を取得した独自開発の技術により、パソコン画面をよりくっきりと見えるよう光を調整したデスクライトです。

「パソコンくっきり光」。なんか良さそう。見た目もかっこいいですねぇ。

テレワーク環境を整えるならデスクライトって重要! | &GP

パナソニックからLEDデスクスタンド(デスクライト)「SQ-LD560」「SQ-LD420」が6月に発売。パソコンやスマホの画面がくっきり見える特許技術「パソコンくっきり光」により、目のピント調節や視作業時間の削減、作業時の正しい姿勢の維持につながります。

5月28日(金)

ブイキューブ、第1回緊急事態宣言から1年、テレワークの「その後」を調査(マイナビニュース)

新型コロナウイルス流行前と比べ、流行後にWeb会議の頻度がどうなったか?という質問には、「増えた」が55.6%、「どちらかといえば増えた」が24.7%と、増えたと感じる人が8割以上にのぼった。

ブイキューブさんでは、個室ブース「テレキューブ」という商品も提供しているんですね。サブスクもあるんだとか。

ブイキューブ、第1回緊急事態宣言から1年、テレワークの「その後」を調査

ブイキューブは、第1回緊急事態宣言(2020年4~5月)と第2回緊急事態宣言(2021年1~3月)の期間における働き方を比較し、Web会議利用の実態とニューノーマル時代のオフィスのあり方に関して調査した「ニューノーマルな働き方におけるWeb会議の実態調査」...

この記事を書いた人

土佐光見

リモートワーク研究所研究員・ライター。 webショップの企画運営、web制作、ディスクリプションライティングを経験し、フリーランスに。リモートで働く二児の母。趣味は読書、観劇、俳句。