大人数でも少人数でも、自由な会話が楽しめる「Remo」の魅力って?

仮想オフィス/バーチャルオフィスとは?

リモートワークするならバーチャルオフィスが便利です。

チャットやweb会議、データボックスなど、リモートワークに必要なツールはたくさんありますが、それらをひとつにまとめたものが「仮想オフィス」。バーチャルオフィスやクラウドオフィスなどとも呼ばれ、報告・連絡・相談・情報共有やweb会議、資料アーカイブなど全てを引き受けてくれる、言わば「web上に構築されたオフィス」となってくれるため、その便利さから着実に導入する企業が増えてきています。

リモートワークがトレンドの昨今は、国内外で次々と開発され、より便利に使いやすく、安価で提供されるものも多数存在するんですよ。

自由な会話が楽しめるオンライン交流ツール「Remo」って?

テーブルからテーブルへ渡り歩いて、いろんな人と交流することができます。
画像:Remo公式サイトより

Remoは懇親会や会議、セミナーが簡単に開催ができるオンライン交流ツールです。これだけだとZoomのようなweb会議ツールと同じように聞こえるかもしれませんが、普通のweb会議ツールと違う点は、大きな広い会場に小さなテーブルや部屋を自由にセッティングできるところ。

広い会場全体でパーティを開くこともできれば、個々のテーブルや個人間で自由にチャットすることもできるんです。もちろん席の移動やシャッフルも自由自在。会場も一眼で見渡せるので、誰がどこにいるのか、何人いるのかもすぐに把握することができるんです。

話したい時に話したい人と自由に会話できる。自分の主張をみんなにすぐに伝えることができる、その自由度の高さが重宝される理由のひとつです。

Remoの特徴

大型イベントから個室会議まで

たくさんあるルームに少人数で集まって意見をまとめてから全体に向けて発表することも。
画像:Remo公式サイトより

大会場の中のひとつのステージ向かって椅子を並べたセミナー、結婚式会場のように小さなテーブルをたくさんセッティング、多様なレイアウトのブースを並べたイベント会場など、イベントのスタイルは自由。1人が多数のオーディエンスに向かって話しかける形式はもちろん、テーブルごとに少人数での雑談や、個人的に話しかけに行ってチャットすることも可能です。

プレゼンができる

ステージから全体にプレゼンするときは、映像、チャット、ホワイトボードも使用可能。
画像:Remo公式サイトより

たくさんのテーブルを並べて会話することができるRemoですが、「ステージ」と呼ばれる場所からは、全体に向けてプレゼンをすることができます。映像としてはもちろん、アナウンス機能を使って、全体に連絡事項の周知も可能。例えば、席替えの時間をお知らせしたり、自由時間やディスカッションの終了時刻を告げたり、自分の意見を発表したり、個々の会話も大きなイベントの醍醐味もシームレスに味わうことができます。

個人のプロフィールが一眼でわかる

整理されてみやすいプロフィール。お話ししたい人は積極的にマウスポイントしてみましょう。
画像:Remo公式サイトより

会場にたくさんのアイコンがひしめく中でも、マウスでポイントすれば、名前やプロフィールなど登録情報をすぐに確認することができます。気になる人にはその場で話しかけることももちろん可能。誰がどこにいるのかすぐにわかるのは嬉しいですね。

デザインの自由度が高い

見た目は重要。このデザイン性の高さは魅力です。
画像:Remo公式サイトより

Remoの大きな魅力のひとつはそのデザイン性の高さ。イベントのテーマに合わせたカラーやロゴの掲載など、会場の自由なデザインが可能です。参加者同士がよりリラックスして交流が楽しめるようなテーブルレイアウトを考えたり、用途に合わせてオリジナルのデザインを作成することも。演出を細かく決められるところも魅力的です。

Remoの料金プラン

ホストディレクタープロデューサーブティック
125ドル/月450ドル/月850ドル/月1950ドル/月
イベントあたり最大50名参加可能イベントごとに最大200人参加可能イベントごとに最大500人参加可能イベントあたり最大850名参加可能
テーブルごとに4名までテーブルあたり6名までテーブルあたり8名までテーブルあたり8名まで
イベントごとに最大2つのスポンサーバナーイベントごとに最大4つのスポンサーバナーイベントごとに最大10のスポンサーバナーイベントごとに最大20のスポンサーバナー
1か月あたりの無制限のイベント1か月あたりの無制限のイベント1か月あたりの無制限のイベント1か月あたりの無制限のイベント
イベントあたり最大75分イベントあたり最大2.5時間イベントあたり最大5時間イベントあたり最大8時間
イベントマネージャー1名までイベントマネージャー3人までイベントマネージャー4人までイベントマネージャー5人まで
同時イベント開催は1つまで同時イベント開催は2つのまで同時イベント開催は3つまで同時イベント開催は5つまで
ホワイトボード機能なしホワイトボード機能ありホワイトボード機能ありホワイトボード機能あり

年額払いだとよりお得な料金設定です。イベントをよく開催する、オフィスでの自由な会話を楽しみたいという会社に向いていそうですね。14日間の無料トライアルや、毎週開催される製品デモもありますよ。

Remo公式サイトへ

この記事を書いた人

土佐光見

リモートワーク研究所研究員・ライター。 webショップの企画運営、web制作、ディスクリプションライティングを経験し、フリーランスに。リモートで働く二児の母。趣味は読書、観劇、俳句。