PC版との違いは?Whereby(旧appear.in)モバイルアプリ版まとめ

(最終更新 2020/02/3)

Whereby(旧appear.in)にはスマートフォンアプリがあります

人気のweb会議ツール「Whereby(旧appear.in)」にスマートフォンアプリ版があるのをご存知ですか?
iOS・Android共に無料でダウンロードできて、ブラウザ版と遜色なく、いつでもweb会議を始めることができます。
そんな便利なスマートフォンアプリの使い方をまとめました!

iOS版
Android版

PC版の導入方法と使い方はこちらから↓

名称が「appear.in」から「Whereby」へ。

名称変更に伴い、2019/9/1以降はルームのアドレスも「appear.in/ルーム名」から「whereby.com/ルーム名」に変更になるそうです。しばらくはどちらのアドレスも並行して使用できますが、新しいアドレスを使用するようにした方が良さそうです。

Sign upしましょう

アプリをダウンロードして開くとサインアップを求められます。

任意のアカウント名(ルーム名)を入力して、「Set name」をクリックします。

メールアドレスを入力して「Get login code」をクリック。

メールで届いたパスコードを入力して「Log in」。

完了です。

使ってみよう!Whereby(旧appear.in)アプリ

1) 会議を開始/終了する

音声通話とビデオ会議どちらかを選択して、すぐに会議を開始できます。

終了する場合は「Leave」をクリックします。

2) メンバーを招待する

「Invite people to talk」でメンバーを招待することができます。送信方法は、メールやSNS、Airdrop(iOS版のみ)を選択することができます。

3) テキストチャットを使う

画面下部のチャットアイコンをクリックすると、テキストチャットが立ち上がります。

画面下部からアイコンを選ぶと、画面に直接送信することができます。

4) カメラ・マイクのON/OFF、画面の切り替え

画面下部のアイコンから、カメラやマイクのON/OFFや画面の切り替えを行うことができます。

6) ルームをロックする

左上の設定アイコンから、ルームをロックすることができます(ルームの管理者のみ)

アプリとブラウザ版、両方使いこなして快適なweb会議を!

Quip

スマートフォンアプリもカバーしておけば、出先での急な会議や、移動しながらのラジオ参加など、より柔軟に状況に対応することができます。どちらも使いこなせるように、お手持ちのスマートフォンにアプリをダウンロードしておくことをおすすめします!

テレビ会議のノウハウについてはこちら↓

 リモートワークラボでは、その他にもリモートワークに有効なツールを紹介しています。ぜひご参考に!

リモートワーク導入 オンライン勉強会