女性プロマネがリモートワークしながらヨーロッパ周遊に挑戦 フランス編

初めまして!みくと申します。今回ご縁があり、しばらくの間リモートワークラボさんで不定期連載をさせていだくことになりました。

私は今「海外リモートワークプロジェクト」というプロジェクトをやっています。どうぞよろしくお願いします!

海外リモートワークプロジェクトとは

私は今、都内の人材紹介会社であるPeach株式会社でプロジェクトマネージャーとしてリモートワークをしており、働く場所にとらわれないリモートワークという働き方の魅力に気づきました。

「日本ではまだまだ馴染みが薄い “リモートワーク” という働き方をもっと日本に広めたい!」

「日本だけでなく、海外でもリモートワークができれば働く側はより柔軟にキャリアを積めるし、企業側も優秀な人材をより獲得していけるはず!」

そう思い、まずは自分が実践してナレッジを得るために3ヶ月間ヨーロッパを周遊しながらでリモートワークをする、という取り組みをしています。(プロジェクトについてより詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください)

今回のプロジェクトではヨーロッパ8カ国をまわる予定でして、1カ国ずつこちらでレポートをしていきたいと思います!

最初の滞在国はフランス・パリ

4/4より、フランス・パリに滞在しています。

しょっぱなから、日本から持ってきた海外用のSIMがアクティベートできず(購入元からアクティベート方法をメールでもらっていたのですが、結果的にその方法ではアクティベートできませんでした)、この先スマホが使えなかったらどうしよう・・・と絶望的な気分になりながら、1時間以上空港で正しいアクティベート方法を必死に探すというトラブルに見舞われました笑

結果的にはなんとかアクティベートできました!よかったーーー。

海外でSIMを使おうと思っている方は、AndriodやiOSのバージョンによってもアクティベート方法が変わるようなので日本にいる間に最新のアクティベート方法を調べておくことを強くおすすめします!!

芸術の都パリの名にふさわしく、街のちょっとした建物も美しいです。

ルーブル美術館、オルセー美術館、凱旋門などなど主要な観光スポットは一通りまわりましたがどこも建物が豪華で広くてびっくり!

公園もたくさんあって、日本とは規模と美しさがまるで違います。公園というよりはちょっとした森のような広さがあり、花もきれいに植えられていてベンチでランチしている人がいたり、子供が遊んでいたり、カップルが日向ぼっこしていたり・・・とてものどかです。

そうそう、パリといえばスリやぼったくりも有名(?)ですが、私も何回か声をかけられました。

ルーブル美術館の出口で男性が何人かたむろしていたり、エッフェル塔近くで「アンケートに答えてほしい」と言われたり、メトロの中で子連れの女性にお金くださいと言われましたが、すべて完全に無視をしたら、しつこく声はかけてきませんでした。

メトロでスリっぽい人が近くに寄ってきた時は、その人の手や目をじっと見て「見てますよ〜」アピールをするようにしています。(効果があるのかは分かりませんが・・・)

パリでのリモートワーク

2019年4月現在、パリと日本の時差は7時間です。

毎週火曜日の13時(パリ時間では朝6時)から始まる会社のMTGに合わせるため、パリでは毎日5時に起きて仕事を始めています。

早朝から仕事をして昼間はがっつり観光すると、夜21時ころには寝てしまうので早起きにはだいぶ慣れてきました。

時差に慣れてしまいさえすれば、日本にいる時と変わらず同じ仕事ができています。

先日、初めてのオンラインMTGをしましたが、泊まっているユースホステルのWi-fi環境がかなり良いので通信状況もよく、滞りなくMTGを終えることができました。

パリのコワーキングスペース

パリでは、コワーキングスペースをいくつか巡りました。そのうち特に良かったところを1つ、ご紹介しますね。

■närmare coworking café
住所:34-36 Rue du Château d’Eau, 75010 Paris
営業時間:月・水〜金は9時〜20時、火は9時〜19時、日は14時〜19時、土曜定休
料金:1時間5ユーロ
フリードリンクとフリースナック付き
メモ:店内がパステル調でかわいい。
(情報は2019年4月時点)

コワーキングスペースは、私が行った所はどこも1時間4〜5ユーロでフリードリンクとフリースナック(マドレーヌやパウンドケーキ、クッキーなど)が付いていました。(羽田や成田空港の有料ラウンジよりも、スナックが充実してた・・・)

近くにある別のスペースにも行ったのですが、そちらがかなり混んでいたのに対してこちらは空いていました。

Wi-fiは強いようで、動画編集も問題なくできました。

自転車を漕ぎながら仕事できる椅子もあって、ユニークでした!

コワーキングスペースでなくても、たいていのカフェではパスワード付きのWi-fiがあるのでお店の人にパスワードを聞けば、ネットがサクサク使えます。

お次の国は「ベルギー」です。こちらもパリに劣らぬ美食の国。今から何を食べようかワクワクしています!

それでは次回も、お楽しみに^^

他の記事はこちら

この記事を書いた人

稲員未来
稲員未来

営業や事務職をへて、通勤に疑問を持ちPeach株式会社へ転職と共にリモートワークを始める。現在はPMのかたわら、ライターや翻訳などの仕事もしている。趣味は旅行と美味しいものを食べること。

メール通知

メールアドレスを登録しておけば、新しい記事が投稿された際にメールでお知らせします。