車で本州から北海道へ 夫婦でドライブしながらワーケーションしてみた(3)

今回は普段旅行をしない株式会社ソニックガーデンのプログラマー、後藤 雅之が、軽自動車で移動しながらワーケーションに挑戦。東北から北海道まで約2週間、夫婦での旅行の記録をゆるーくまとめました。

5日目:青森

昨日は青森県青森市にいました。同時に、フェリーで函館に乗り込む日でもありました。

午前中はスターバックスで作業してました。本当は写真にある弘前公園前のスターバックスに行きたかったのですが、泊まった宿から遠く、タイムスケジュール的に断念。日本で2店舗目となる登録有形文化財での店舗らしいです。帰りに寄りたい。

車ごとフェリーで北海道へ

午後は津軽海峡フェリー乗り場へ。想像以上にフェリーが大きかったです。

待合スペースに電源席があり、乗船チェックインまで作業できました。とてもありがたかったです。

いよいよ乗船。スタッフが車を順番に船内に並べていきます。

ほとんど青森や北海道のナンバーでしたが、中には島根や静岡ナンバーの車もありました。ジムニーで日本一周しているという猛者も。

フェリーの中はとても広かったです。雑魚寝できる客室やくつろげる団らんスペースがありました。

食堂の椅子が地面と固定されてたのですが、船の揺れを想定したものと気づくとなるほどよく考えられているなと思いました。

フェリーのデッキから見た夕焼けが絶景でした。

北海道に上陸!異国情緒を感じる風景

遂に函館に上陸!人生初北海道です。

そのまま赤レンガ倉庫へ。夜遅かったのでお店はほとんど閉まってましたが、文明開化真っ只中の明治時代の建物ということもあってか、異国に来た感覚を覚えました。

その日じゅうにどうしても何かしら海鮮を食べたいねと奥さんと話し、ぎりぎり開いていたきくや食堂さんへ。サーモンのお刺身、あおさの味噌汁、白いご飯を注文。

質素なメニューだったのですが、北海道の食材そのものの良さと今までの旅の疲労が相まって、感動的なおいしさでした。

ということで、無事北海道に着きました。ありがとうございました。北海道での旅については別途まとめて書こうと思います!

過去の記事はこちら

この記事を書いた人

後藤雅之
後藤雅之

2018年4月に株式会社SonicGardenに入社。主に自宅でリモートワークしているが、カフェやコワーキングスペースでリモートワークすることも。最近は軽自動車のおかげで移動範囲が広がっており、日々新たな働く場所を模索している。