人さえいればオフィスをつくる!?地方をつなぐ働き方とは ~ ダンクソフト と ソニックガーデン

  • B!0

リモートワークをもっと当たり前の社会にするために、「リモートワークは普通!」になっている会社を紹介していきます。今回は、サテライトオフィスを全国各地に持って、地方創生にも積極的に取り組んでいるダンクソフトの星野社長と皆さんが、ソニックガーデンに遊びに来てくれました。しかも、全国各地の人たちとオンラインで繋いでの対談に挑戦しました。

昔からリモートワークを実践している会社同士だから共感しあえる話から、地方をつなぐ働き方にたどり着いた経緯、これからの経営スタイルについて、じっくりと話をしました。


logo

株式会社ダンクソフト

2015年で創業33年を迎えるIT企業の老舗。企業向けの大規模Webサイトの運用に加え、ソリューション事業、アプリ開発なども手がけている。「新しい働き方インテグレーター」として、ワークライフバランス、ダイバーシティなどにフォーカスした、テレワーク、サテライトオフィスといった先進的なワークスタイルの実践に取組んでおり、その姿勢は、経産省の「ダイバーシティ100選」への選出、テレワーク協会の「テレワーク推進賞」の受賞など、各方面で高い評価を得ている。


_L0A1095

星野 晃一郎ほしの こういちろう

ダンクソフト代表取締役社長
モットー「時間は人生のために」
_L0A1095

中村 龍太なかむら りゅうた

ダンクソフト、サイボウズ、NKアグリ(3社に「複業」で所属)
_L0A1095

板林 淳哉いたばやし じゅんや

ダンクソフト エグゼクティブマネージャー
_L0A1095

衣笠 純子きぬがさ じゅんこ

ダンクソフト 広報
_L0A1095

倉貫 義人くらぬき よしひと

ソニックガーデン代表取締役
モットー「心はプログラマ、仕事は経営者」

第1回 全国のサテライトをつなぐバーチャル本社

倉貫

今回は、お互いにリモートワークを実践している企業同士ということで、お互いのツールや環境なんかも見せ合いながらお話させてもらえればと思います。よろしくお願いします。

星野

それは良いですね、よろしくお願いします。早速、私たちの全国のメンバーを紹介しましょう。

03photo-0013
倉貫

・・・今、いらっしゃるんですね?物理的にはいないけど。

板林

そうです、「Skype for Business」を普段から使っていて、今回のためのバーチャル会議室を用意しました。

倉貫

それはすごいですね。

星野

じゃぁ、一人ずつ自己紹介をしてください。

03photo-0014

(全国のダンクソフトのメンバーによる自己紹介の様子)

倉貫

徳島は市内のオフィスに、神山のサテライト、あとは藤沢の自宅からと、高知と。本当に全国からですね。

星野

そうですね、徳島のオフィスからは二人いるね。

倉貫

同じオフィスにいるけど、それぞれのパソコンから繋いでいるんですね。

大西(Skype)

はい、徳島オフィスは個々人で今こういうふうに入っているんですが、オフィス全体を映しているカメラもあって、そちらは東京オフィスや都市を結んでいるほうにつないであります。

倉貫

なるほど。しかも、在宅勤務をするのは、開発の人だけではないんですね。

中(Skype)

はい。私は週に1回、室町のオフィスに勤務しているんですけれども、それ以外は藤沢市にあります自宅で勤務をしています。会社のみんながスムーズに仕事をできるような、オフィス絡みの仕事を主にしています。

倉貫

普段の仕事もこんな感じで全員でつなぐ感じですか?

星野

そうですね、別の会議室だけど、見かけは同じですよ。こんな感じになってて「バーチャル本社」って呼んでます。

倉貫

バーチャル本社、良いですね。

星野

倉貫さんの本にも同じようなことを書かれてたと思うんですけど、ここに参加することが出社みたいな感じで、いつも見えてるんです。

倉貫

いつもオンラインで入っている人たちは総勢何名ぐらいで?

星野

オンラインで入っているのは10人ぐらい。いや、10カ所というか。

衣笠

拠点が4カ所で、あと在宅です。先ほどの中さんは在宅をしているので、彼女は同じように在宅でそこの会議室に入ってます。

倉貫

基本みんな、このバーチャル本社にいる感じですか?

板林

東京にはオフィスがあるので、1つのカメラでサテライトから見えているような状態です。

倉貫

なるほど。オフィスの人たちは、このSkypeの画面にないけれども、普通に席にいるという感じですかね。

星野

そうですね。本社用のバーチャル会議室だと、全体が映るようなカメラになっているので、そこを見れば、様子は見えるという感じですね。

倉貫

人の存在と雰囲気は見えるという。じゃあ、本社の人たちが、このどなたかに声をかけたいときはどういう感じでするんですか?

星野

その映っているところにモニターとマイクのセットが置いてあるので、そこに行って、マイクをオンにしてしゃべるんです。

03photo-0021
板林

オフィスと別に東上野のほうにも古民家というか、ギャラリーをやりながらやっている場所があるんですけど、そこにも今2人ぐらいいて、そちらも同じようにつないでいます。

倉貫

わかってきました。一つに全員じゃなくて、幾つかの会議室の同時に入っているんですね。

板林

そうです、そうです。

倉貫

もはや在宅勤務とサテライトオフィス勤務は、普通にやっている感じですね。

星野

もうリモートワークは普通ですね。

倉貫

ダンクソフトさんは、今は全部で何人ぐらい、いらっしゃるんですか?

星野

28人ぐらいです。半分くらいは在宅です。

倉貫

サテライトは全国何カ所ぐらいなんですか?

星野

クアラルンプールを入れて、10かな。

倉貫

クアラルンプール!海外もあるんですか?その人たちも、このバーチャル会議室に入るんですか?

星野

はい。入りたいときは。彼らをつなぐのは、イベントのときにネタとして面白いから呼ぶというほうが多いですけど(笑)。

(一同笑)

星野

あとは映ってないけど、北海道にも、萩にもパートナーがいるので、バーチャル会議室に入ってもらうこともあります。

03photo-0018
倉貫

本当に北から南までですね。

星野

北海道はマイナス20℃、クアラルンプールは30℃なわけです。間は50℃ですからね、同じ画面の中で(笑)。

(一同笑)

倉貫

同じ会社なのに50℃違う。一緒に仕事してるのに気候が違うというのもすごいことですよね。

  • B!0

最近の投稿

メール通知

メールアドレスを登録しておけば、新しい記事が投稿された際にメールでお知らせします。