北海道で食い倒れ 夫婦でドライブしながらワーケーションしてみた(4)

今回は普段旅行をしない株式会社ソニックガーデンのプログラマー、後藤 雅之が、軽自動車で移動しながらワーケーションに挑戦。東北から北海道まで約2週間、夫婦での旅行の記録をゆるーくまとめました。

こんにちは。 ここからは北海道の旅について書いていきます。

結局、8日間かけて、主に道南〜道央と呼ばれるエリアを回ってきました。
函館〜洞爺湖〜札幌〜旭川〜美瑛〜富良野〜小樽〜函館〜苫小牧という感じで周りました。(多少無茶な移動もありました。。)

食をメインに旅をしたのですが、どの地域も食が充実しており、食べきれないくらいでした。

6日目:函館

お刺身もお米も絶品な海鮮丼

青森からフェリーで最初に降り立った函館。まずはやっぱり海鮮食べたいよねということで、函館朝市へ。函館駅から数百メートルのところにありました。

お店が所狭しと並んでいます。魚がまるまる置いてあったりもしました。

海鮮丼を食べました。食べ歩くよねということで小ぶりな三色丼を。ネタはもちろんなのですが、お米がとても美味しかったです。

現地の人曰く、もともと北海道のお米はあまり美味しくなかったそうなのですが、ここ10年くらいで出てきたゆめぴりかという品種のお米がとても美味しいとのこと。後日、お土産にゆめぴりか買いました。

露店で売られていたメロンもいただきました。キンキンに冷やしてあって格別。

敗走してきた旧幕府軍の最後の戦いの地五稜郭、そしてラーメン

五稜郭も見てきました。もともとは江戸幕府が作った城郭で、幕末〜明治維新あたりに新政府軍と敗走した旧幕府軍が争った場所とのこと。土方歳三も関係していたとは知らなかった…

次の目的地、洞爺湖方面に行く途中の道で見つけたラーメン屋で味噌ラーメンも。

初日から黒烏龍茶のお世話になる感じになりました。。普段ここまで食べないのに、リミッターを外された感じがしました。恐るべし北海道。

7日目:洞爺湖

雄大な自然が臨める洞爺湖

函館から2.5時間ほど北上し、洞爺湖へ。洞爺湖サミットや、映画「しあわせのパン」の舞台となった場所でもあります。

湖のほとりのキャンプ場には、ジェットスキーを率いた車がひしめいていました。自分の頭では発想できなかった光景で、スケールの大きさに衝撃を受けました。

ランチは湖のほとりにあった小さなカフェで。優しい味。ゆったりした時間を過ごすことができました。

車を走らせていると何気なくきれいな景色に出会える素敵な場所でした。

8日目:札幌

美味しいお店がいっぱい!札幌

洞爺湖から2時間ほど北上し、札幌へ。夜に到着し、知人に会いにすすきのエリアへ。

ポッケというラムしゃぶのお店を紹介してくれました。北海道限定のサッポロクラシックで乾杯。かつ食べ放題。ラム独特の臭みも無くひたすらに食べられる美味しさでした。

次の日のお昼には同僚のカズさんにも会いました。美味しいザンギ(鶏の唐揚げ)のお店を紹介してもらいました。カズさんは旅行好きで、この前はオーストラリアに3ヶ月行ってたらしい。

カズさんの記事はこちら

ここまでの旅やこれからの旅程などを話し、かなりアドバイスしてもらいました。素敵な場所を紹介してもらったり、今後の旅程を少し変更したり。ありがとうございます!

次の目的地が旭川と3時間強かかる距離だったので、すぐ出発したほうが良いとのことで、車で10分くらいで行ける旭山記念公園を見て出発することに。札幌を一望できる素敵な場所でした。夜景も見たかったですがまたの機会に…

この記事を書いた人

後藤雅之
後藤雅之

2018年4月に株式会社SonicGardenに入社。主に自宅でリモートワークしているが、カフェやコワーキングスペースでリモートワークすることも。最近は軽自動車のおかげで移動範囲が広がっており、日々新たな働く場所を模索している。