厚労省、テレワーク導入の中小企業に助成金 上限100万円(産経新聞)

厚生労働省は3日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、在宅勤務などの「テレワーク」を新たに導入した中小企業に対し、導入費用の半額を100万円を上限に助成すると発表しました。

期間は加藤勝信厚労相がテレワーク推進への協力を呼びかけた2月17日から5月31日まで。テレワークを推進した企業に支給する「時間外労働等改善助成金」の特例として申請を受け付けるそうです。

厚労省、テレワーク導入の中小企業に助成金 上限100万円(産経新聞)
時間外労働等改善助成金(時間外労働上限設定コース)

中小企業に対するテレワーク助成金は東京都ほか、各地方にも存在します。申請期間が限られているものも多いですが、ぜひご参考に。

この記事を書いた人

アバター
土佐光見

リモートワーク研究所研究員・ライター。 webショップの企画運営、web制作、ディスクリプションライティングを経験し、フリーランスに。リモートで働く二児の母。趣味は読書、観劇、俳句。