ブイキューブ、Web会議システムを無料提供 教育など非営利団体向けに 5月末まで(ITmedia NEWS)

株式会社ブイキューブが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴うテレワークの取り組みや、小中学校の臨時休校対策へのニーズを受けて、自社が開発するWeb会議サービス「V-CUBE ミーティング」を教育機関や非営利団体に無料で提供すると発表しました。期間は5月31日まで

ブイキューブ、Web会議システムを無料提供 教育など非営利団体向けに 5月末まで(ITmedia NEWS)

「V-CUBE ミーティング」はPCのWebブラウザやスマートフォン、タブレット向けの専用アプリから使えるWeb会議サービスです。サポートやアフターケアも充実していて、多くの企業から支持を受けている人気ツールです。

期間中、同サービスを無料で使えるのは教育機関、NPO・NGO、政治団体、政治家事務所など500人以下の組織かつ非営利団体だそう。IDの作成は1つの契約あたり10個まで。無料提供の期間は、新型コロナウイルスの状況によって変わるとされています。該当の団体は、ツール導入試験のチャンスです。ぜひ。

この記事を書いた人

アバター
土佐光見

リモートワーク研究所研究員・ライター。 webショップの企画運営、web制作、ディスクリプションライティングを経験し、フリーランスに。リモートで働く二児の母。趣味は読書、観劇、俳句。

リモートワーク導入 オンライン勉強会